とり貝のさばき方

貝を開く

とり貝を手に持ち貝をすべらすように開き貝の身を取り出す。慣れないと難しいので赤貝わりかスプーンの柄を用いて貝の吸汗の場所に赤貝わりを差込み貝殻に沿って貝柱を外す貝柱をはずすと取れます

包丁を入れる

貝のえらをとります。まな板の上にサランラップをひく(黒色のはくが取れないように)曲がっている方から逆さ包丁で小型の包丁を用いて包丁を入れる包丁を準に持ち替えて腹に包丁を入れて内臓を取る

内臓をとる

貝の肝臓と腸を取り出す肝臓は食用に出来るので取っておく。塩水を用意して貝を二つに折り汚れをとります

霜降りをする

生のとり貝を沸騰したお湯に数秒つけ霜降りをします出来た貝をはくが取れないように軽く伸ばします。


田政水産・ホームへ戻る

ショッピング・ホームへ戻る

会員窓口トラベルフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2018 日本海ショッピング. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます