本年度の自然薯の注文受付は終了しました

2019.12.10

12月末までの注文受付を予定しておりましたが、本日をもって2019年産ジネンジョの注文受付を終了させていただきます。 既に注文をお受けさせていただきましたお客様への出荷分は、責任をもって発送させて頂きますのでご安心下さい。

本年度も沢山の御注文を頂きありがとうございました。わざわざ田家の自然薯をお選び頂きましたことに、深く感謝と御礼を申し上げます。

次シーズンは、2020年3月より苗を植え、2020年9月頃に本頁で予約受付を開始する予定です。
また来シーズンも是非「田家の自然薯」を宜しくお願い申し上げます。

農家 田家 政彦

ジネンジョとは?

山菜の王様とも呼ばれる「自然薯」は、その名の通り、自然の山々で静かに育まれる山芋の一種です。山芋といえば、長芋(ナガイモ、ヤマトイモ、イチョウイモ、ツクネイモなど)などが真っ先に連想されがちですが、自然薯は長芋などとは品種が全く異なりますので御注意下さい。田家の自然薯は、畑で作った自然薯です。それだけだと粘りも少ないように感じますが、これが驚くなかれ、驚く程よく粘り美味なのです。

山菜の王様「自然薯」は香り・粘りが他の芋に比べて別格です。 中でも、山芋を使った料理で有名な薯蕷(とろろ)料理は、自然薯が山菜の王様であることをはっきりと理解できる料理方法のひとつです。自然薯を一番美味しく食べる方法は、生のまま擂りおろすことです。

従いまして、自然薯を擂った「とろろ」を使ってとろろ御飯にしたり、とろろを箸で切りながら醤油に漬けて生のまま食べるのがお勧めです。生の状態の自然薯のとろろは、土のほのかな土の香りが素晴らしく甘く、自然薯の旨さの証「粘り」も最高です。粘りに特に優れた自然薯は、口に入れた時の口当たりが素晴らしく、食感・粘りを他の食材にたとえるなら、ちょうどつきたての熱々のオモチに似ています。

自然薯・産地直送の概要

出荷期間(お届け期間)

11月20日頃~12月末

注文受付期間

9月中旬~12月末

販売数量

500セット(先着順)

注文方法

インターネット通販のみ

生産・販売責任者

〒627-0121 京都府京丹後市弥栄町堤1053-6[地図]

田家 政彦 (たいえまさひこ)

通販でお取り寄せなら送料無料

出荷は11月下旬から順次開始。お歳暮や贈答品に最適