セコガニ・親がにの通販&お取り寄せに関する基礎知識

セコガニってどんな蟹?どうやって食べるの?

セコガニは、別名セイコガニ、親蟹(おやがに)、香箱蟹(コウバコガニ)、コッペガニなどとも呼ばれるズワイガニの雌蟹のことです。このセコガニは、雄の松葉がに(ズワイガニ)に比べ甲羅やサイズは極めて小さいですが、雌蟹ならではの卵を内包しているのが最大の特徴です。この卵は内子(うちこ)と外子(そこと)と呼ばれ、その独特の食感と歯応えが極めて美味とされています。まさに日本海の冬の珍味ともいえるその味は、きっと貴方を虜にする筈です。

筆者の住む丹後半島の網野町でも、古くからズワイガニ漁解禁直後の数日間は「初物の茹でたセコガニ」を食べるのが習慣で、毎日食べても飽きない独特で濃厚な旨味があります。ちなみに親世代の話では、毎日のおやつがわりに鍋に山積みされたセコガニを食べていたそうです。今の時代からすると、なんとも羨ましい話ですね。

そんな魅力に溢れたセコガニを通販でお取り寄せする際には、是非このページからセコガニに関する基礎的な知識を一通り得てから、各店舗が販売する商品選びを始めて頂きたいと願っています。

セコガニの旨さの秘密とは?三つの「旨味」が最大の魅力

セコガニの旨さの秘密は、内子(うちこ)と外子(そとこ)と呼ばれる二種類の卵、そして蟹味噌にあります。以下のその部位ごとの特徴と魅力を解説いたします。

外 子 外子とは、セコガニがお腹に抱えている卵のことです。朱色〜橙色(オレンジ色)のような色をしています。卵は小さな粒粒の塊であり、プチプチとした食感が素晴らしく、その独特な旨味と塩味が絶妙な珍味とされています。通な方は、少し醤油を垂らすなどして食べることもあります。酒の肴には最高にお勧めです。 11月の解禁直後は鮮やかな橙色をしていますが、卵の成長と共に漁期が終盤となる年末近くにはやや黒みがかったへ色と変化してきます。筆者の個人的な感覚ですが、解禁直後から12月上旬くらいの状態が一番美味しいと感じます。
内 子 セコガニの体内にある内子は卵巣のことです。つまりこの卵巣からお腹へと卵が移動することになります。外子のプチプチした食感とは全く異なり、コリコリとした食感なのが特徴です。この内子の美味しさは他の食材で例えるのが難しく、まさに冬の日本海を代表する珍味といっても過言ではありません。内子の量は個体差がはっきりしており、こればかりは甲羅を外して解体してみないとわかりません。茹でセコガニなら、既に内子は味噌に程よく絡んでいますので、そのまま食べても絶品です。
味 噌 セコガニの味噌は、雄のズワイガニ同様に甲羅の内側にあります。蟹味噌は人間に例えるなら肝臓(かんぞう)膵臓(すいぞう)のことで、栄養の蓄積なども行っています。雄のズワイガニに比べるとセコガニの味噌は非常に少ないですが、味噌の濃厚さはこちらの方が上です。内子と絡めて食べると更に絶品で、酒の肴としてもこれほど美味なものもそうございません。蟹味噌が大好きな方は、これを食べずして蟹味噌好きは語れません。

活け、茹で、解体済? どのセコガニを買ったらいいかわからない?

セコガニの商品の状態には、大きく分けて「活け」「茹で」「解体済」の三種類がございます。商品名に「活」「茹で」とかの違いがあるのはその為です。

活け 店舗からの発送時点で活きたまま冷蔵発送されるセコガニです。但しお届けの際に活きていることを保証するものではございませんのでご注意下さい。基本的には新鮮な「生」状態であるとお考えいただいて間違いありません。生状態の蟹ですので、刺身やカニスキなどの火を加える料理ならなんでも使用できます。特に、カニスキ鍋、海鮮鍋、味噌汁、軍艦巻き寿司、グラタン、茶碗蒸しなどはお勧めです。いつもの料理を更に奥深い味へと変えてくれるはずです。
茹で 店舗独自の絶妙な塩加減で湯であげてから冷却し、そのまま冷蔵発送されるセコガニのことです。到着後、そのまま食べられるのが特徴です。蟹を解体しながら、カニ身や味噌、そして卵を少しずつ食べるのを好まれる方は、この茹で商品となります。実際には、店舗による湯がき方、下準備、微妙な塩加減の違いで味に大きく違いがでます。地元の天然塩を使用したり茹で方を毎年工夫するなどして、独自の「茹でセコガニ」の味を探求しています。塩加減が重要で、あとは茹でるだけと思われがちですが、そんなシンプルな調理方法だからこそ奥深いものです。料理好きな方は、活セコガニを取り寄せて自分で塩加減を工夫して茹でてみるのもお勧めです。
解体済 蟹の殻を剥くのが苦手な方向けに、茹でセコガニを店舗が独自で解体して販売している商品です。解体不要の手軽さから、蟹を食べるのが苦手な方には特に重宝されています。セコガニの甲羅には蟹味噌・カニ身・内子・外子がすべて詰められていますので、到着後にお皿に甲羅をのせるだけですぐに食べられます。そのまま食べる以外には、蟹丼にしたりするのもお勧めです。いつものご飯に乗せるだけで、驚くような旨味が口の中いっぱいに広がるはずです。

近年では活きたセコガニを取り寄せ、自宅で茹で蟹に挑戦される方も多いと聞きます。味噌汁や鍋に入れても最高に美味になりますので、新鮮な活けセコガニを扱っている日本海ショッピングから、ぜひ活セコガニの素晴らしさをお確かめ下さい。

山陰セコガニの漁期と漁期外の通販&お取り寄せについて

山陰ズワイガニ漁は11月6日の解禁日から始まり、セコガニの水揚げ開始も同じです。但し漁期については、雄の松葉がにが翌年3月20日頃までなのに対し、セコガニは年内(12月末)までとなります。つまり2カ月弱の短い期間しか水揚げが許されない貴重な蟹なんです。この短い漁期は資源保護を目的として調整されていますので、今後も更に短くなる可能性もあります。ちなみに数年前までは1/10まで獲ることができました。

日本海ショッピングでは、このセコガニの漁期を過ぎてもセコガニの販売を継続しておりますが、漁期終了後にお届けするセコガニは、漁期中に各販売店が独自で冷凍保存していたセコガニとなります。筆者の個人的な感覚では、冷凍したセコガニは、外子の食感(プチプチ感)が若干落ちますが、味噌の味や内子・外子の味は冷凍されたセコガニでもまず違いがわかりません。それだけ販売店独自の冷凍技術&保存技術が進んでいるということの証です。

ヤケとかお買い得品のセコガニってどんな蟹?

「ヤケ」「お買い得」「お値打ち品」と表記されているセコガニ商品は、甲羅・胴・足に汚れや傷があるものや足が数本無いものなどが含まれます。店舗によって基準は異なりますが、見た目が落ちるセコガニとお考え頂いて間違いありません。とはいっても、内子・外子もしっかり入っており、味が落ちるというものではございません。自宅で家族と食べられるような場合は、この表記のあるものでも全く問題はございません。但し蟹好きの方へのお歳暮や贈答品として購入される際には、避けた方が無難です。

日本海ショッピングではどんなセコガニが売れてるの?

2000年から山陰の松葉がにやセコガニのインターネット産地直送&通販を取り扱う日本海ショッピングでは、セコガニも早い時期から産地直送しておりました。販売開始当初のセコガニは、全国的に全くといっていいほど知名度が無く、その旨さにお気づきのお客様も非常に少なかったものです。

日本海ショッピングで数あるセコガニ通販商品の中でも、どんな蟹が売れてるのかを昨シーズンの通販実績データをもとにご紹介いたします。ランキングは、姿売り(活け、茹で)と解体済で分けておりますので、ぜひ今年のセコガニ選びの参考にして下さい。もちろんこのデータには、毎年日本海ショッピングから毎年セコガニの通販お取り寄せを行っているリピータ様のデータもすべて含まれています。

セコガニが売れてる店舗の商品には、それぞれに魅力があり、ただ値段の安いだけで判断できるものではございません。気になるセコガニ商品がございましたら、その商品の詳細ページをよく確認の上、御検討下さればと願います。

セコガニ(姿)・通販&売れ筋ランキング
1 【お値打ち品】活セコガニ(SSサイズ)-単品
 価 格 \594 店 舗 丹後ひもの屋
2 茹でセコガニ【お買い得品】小サイズ【単品】
 価 格 \590 店 舗 千翔 せんしょう
3 【お値打ち品】活セコガニ(Mサイズ)-単品
 価 格 \972 店 舗 丹後ひもの屋
4 【お値打ち品】活セコガニ(Sサイズ)-単品
 価 格 \756 店 舗 丹後ひもの屋
5 【お値打ち品】茹でセコガニ(Mサイズ)-単品
 価 格 \864 店 舗 丹後ひもの屋
6 【お値打ち品】茹でセコガニ(Lサイズ)-単品
 価 格 \1,296 店 舗 丹後ひもの屋
7 茹でセコガニ【お買い得品】中サイズ【単品】
 価 格 \1,400 店 舗 千翔 せんしょう
8 【贈答用】茹でセコガニ(3Lサイズ)-単品
 価 格 \2,808 店 舗 丹後ひもの屋
9 【贈答用】活セコガニ(Lサイズ)-単品
 価 格 \1,728 店 舗 丹後ひもの屋
10 【お値打ち品】活セコガニ(2Lサイズ)-単品
 価 格 \1,728 店 舗 丹後ひもの屋
セコガニ(調理済)・通販&売れ筋ランキング
1 【セコ蟹 蟹の宝船】中サイズ1個
 価 格 \1,080 店 舗 海鮮の匠 魚政
2 セコガニ玉手箱 (Mサイズ)ー5匹セット
 価 格 \5,400 店 舗 丹後ひもの屋
3 【セコ蟹 蟹の宝船】小サイズ1個
 価 格 \648 店 舗 海鮮の匠 魚政
4 セコガニ玉手箱 (Sサイズ)ー5匹セット
 価 格 \4,500 店 舗 丹後ひもの屋
5 【セコ蟹 蟹の宝船】中小サイズ1個 
 価 格 \864 店 舗 海鮮の匠 魚政
6 【セコ蟹 蟹の宝船】超特大サイズ 5匹セット
 価 格 \16,200 店 舗 海鮮の匠 魚政
7 セコガニ玉手箱 (3Lサイズ)ー5匹セット
 価 格 \13,500 店 舗 丹後ひもの屋
8 【セコ蟹 蟹の宝船】超特大サイズ1個
 価 格 \3,240 店 舗 海鮮の匠 魚政
9 【せこ蟹ほぐし身】中サイズ5個入り
 価 格 \5,400 店 舗 田政水産
10 【せこ蟹ほぐし身】大サイズ5個入り
 価 格 \8,100 店 舗 田政水産

セコガニはどこで水揚げされた蟹なの?セリはどこで行われてるの?

日本海ショッピングでは、丹後半島(京都府)にある間人港、浅茂川港などの京都府産、但馬(兵庫県)の津居山港、柴山港、香住港などの兵庫県産、そして鳥取県産のセコガニを主に取り扱っています。各販売店舗により仕入れ先は異なりますので、詳しくは各店舗の商品ページにてご確認願います。

セコガニを含めた松葉蟹のセリは、解禁期間中なら各港ごとに独自の基準で行われています。日本海ショッピングでは、毎年、山陰ズワイガニ漁の解禁日に、間人港や浅茂川港にて初セリ取材を行っていますので、ご興味のある方は以下の動画にてセリの雰囲気などをご確認下さい。

[セコガニのセリ動画] 間人港(2017年)間人港(2016年)浅茂川港(2015年)浅茂川港(2014年)
[セコガニ動画] セコガニ解体&軍艦巻きセコガニ解体セコガニの食べ方&魅力
※過去動画の特典/内容は現サービス・商品と異なる場合がありますのでご注意下さい。

Copyright (C) 日本海ショッピング. All Rights Reserved.
掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載・複製・加工を固く禁じます
日本海ショッピング