松葉蟹・間人蟹(ズワイガニ)の通販&お取り寄せに関する基礎知識

松葉蟹、間人蟹って何が違うの?ブランド蟹とは?

松葉蟹、間人蟹とは、雄のズワイガニのブランド名のひとつです。11月6日のズワイガニ漁の解禁日から、山陰から越前にかけての各港で水揚げされるズワイガニは、蟹を水揚げした漁船の所属港によって固有のブランド名で呼ばれ流通します。関西では、京都丹後にある間人港の間人蟹(たいざがに)や兵庫県津居山港の津居山蟹(ついやまがに)、そして福井県の越前蟹(えちぜんがに)などが有名で、このブランドごとに実際の相場は異なります。

まずは、ズワイガニには現在どんなブランド名のものがあるかを見てみましょう。

山陰から北陸にかけてのブランド名別ズワイガニ一覧

山陰地方のブランド蟹(ズワイガニ)
京都府 間人がに間人港 松葉がに(大善がに)浅茂川港(大善丸) 松葉がに(舞鶴がに)舞鶴港
兵庫県 津居山がに津居山港 柴山がに(松葉がに)柴山港 松葉がに浜坂港 松葉がに香住港(一部白タグ有)
鳥取県 鳥取松葉がに網代漁港、境漁港、鳥取港など
島根県 隠岐松葉がに島根県の各漁港
北陸地方のブランド蟹(ズワイガニ)
福井県 越前がに三国港、越前漁港
石川県 加能がに橋立漁港、金沢漁港、輪島漁港など

日本海の冬の味覚の王様とも呼べる松葉蟹や間人蟹などのブランド蟹を通販でお取り寄せする際には、是非このページから松葉蟹に関する基礎的な知識を一通り得てから、各店舗が販売する商品選びを始めて頂きたいと願っています。

「松葉蟹=日本海の冬の味覚の王様」といわれる訳

松葉蟹(ズワイガニ)といえば、日本海を代表する冬の味覚の王様に君臨しています。繊細で上品な甘さの足の身、程よい歯応えの爪の身なども魅力的ですが、その最大の魅力はやはり濃厚でクリーミーな味わいの新鮮な味噌です。新鮮な活きた松葉蟹なら活きた蟹味噌をそのまま食べることもでき、その甘味の素晴らしさは、瓶詰めされた蟹味噌(紅ズワイガニなどの味噌)とは比較にならない程、別次元の味わいをしています。

味 噌 山陰産に代表される日本海産の松葉蟹の味噌は、活蟹なら生でもそのまま食べられる鮮度がウリです。濃厚でクリーミーな味わいのこの味噌は、茹で松葉蟹なら確実に美味しくお召し上がり頂けるはずです。焼き蟹で足の身を絡めて食べてもよし、カニスキで味噌を少量だけ出汁に入れるのもよし、どんな料理でも驚くほどおいしくお召し上がりいただける筈です。但し、味噌の状態は蟹の個体差が激しく、甲羅内の解体&調理の際に失敗すると味噌の苦みが増したりするので、慣れた方でないと取り扱いが難しい部位でもあります。
足の身 スラッと長く伸びた山陰産の松葉蟹の足や爪の殻の中には、良質で驚くほど新鮮な身が詰まっています。写真は捌きたての活松葉蟹の足の身ですが、海底で大きく重い身体を支えながら素早く動き回れるように、殻の内側には筋肉質な身がパンパンに詰まっていることが一目瞭然です。足の身は、焼いたり茹でたりして加熱することで程よくふっくらと膨れ上がります。また左右に一本ずつある爪足には筋肉繊維が更に豊富で、身の中で一番歯応えのある部位となっています。爪の殻は蟹の殻の中で一番固い部分ですが、その中の身は一番おいしい部分でもあるわけですね。

活け、茹で? どの松葉蟹や間人蟹を買ったらいいかわからない?

山陰産の松葉蟹(ズワイガニ)の商品の状態は、大きく分けて「活け」「茹で」のふたつです。商品名に「活」「茹で」とかの違いがあるのはその為です。

活け 店舗からの発送時点で活きたまま冷蔵発送される松葉蟹です。但しお届けの際に活きていることを保証するものではございませんのでご注意下さい。基本的には新鮮な「生」状態であるとお考えいただいて間違いありません。生状態の蟹ですので、刺身やカニスキなどの火を加える料理ならなんでも使用できます。特に、蟹刺し、カニスキ鍋、蟹しゃぶしゃぶ、焼蟹(やきがに)などにお勧めです。品数やボリュームに応じて松葉蟹のサイズをお選び下さい。
また、活きた松葉蟹の購入にはもう一つ注意事項がございます。活きたままの蟹を発送することになりますので、運送中に蟹が大きく暴れたり衝撃などによって、稀に足が付け根から外れることがございます。もちろん胴体から外れた足も通常の「生」状態でおいしくお召し上がり頂けます。蟹は足の付け根が脆いのであらかじめご了承下さい。
茹で 店舗独自の絶妙な塩加減で湯であげてから冷却し、そのまま冷蔵発送される松葉蟹のことです。到着後はそのまま食べられます。松葉蟹を一番美味しく食べるなら「湯がきこそ最高」という方もいらっしゃいまる程です。また湯でた蟹は熱々がおいしいと思われがちですが、松葉蟹の味噌はしばらく冷蔵してほどよく固まった状態のものが最高に美味です。松葉蟹のネット通販は、配達中にこの冷蔵状態をずっと維持でき、到着までに程よく蟹味噌を固めてくれることから、まさに現代の通販生活に適している商品なのです。初めて山陰からの松葉蟹をお取り寄せを検討中の方は、まずはこの「茹で松葉蟹」からお試しされることをお勧めします。

山陰「松葉蟹」の漁期と漁期外の通販&お取り寄せについて

山陰ズワイガニ漁は11月6日の解禁日から始まります(セコガニの水揚げ開始も同じ)。但し漁期については、雌のセコガニが年内(12月末)までなのに対し、雄の松葉がには翌年3月20日頃までとなります。つまり松葉蟹の漁期は4カ月半となります。とはいえ蟹漁は毎日行えるものではなく、冬の日本海は時化(しけ)ることが非常に多いので、実際に蟹漁に出港できる日数は限られています。蟹を獲る漁船の大きさは小さいものから大きいものまで様々ですが、蟹を獲った漁場からその日のうちに帰港する「日帰り操業」を行う小型船は天候が少し悪ければ全く操業できなくなります。

山陰でも西側となる鳥取県や兵庫県西部は中型船から大型船が多い為、安定した水揚げが可能ですが、山陰の東側となる兵庫県東部や京都の一部漁港の漁船は小型船主体の為、東側の松葉蟹が不足し、西側まで蟹を買い付けに行くことがシーズン中に頻発します。ちなみに日本海側のズワイガニの漁獲量は、兵庫県、鳥取県、石川県の順となります。

日本海ショッピングでは、この松葉蟹の漁期(3月20日)を過ぎても松葉蟹の販売を継続している店舗がございますが、漁期終了後にお届けする松葉蟹は、漁期中に各販売店が独自で冷凍保存していた松葉蟹となります。「なんだ冷凍ものか」と思われがちですが、間違っても北洋産の輸入ズワイガニの冷凍と比べることはおやめ下さい。冷凍ものとはいえ、味噌などの味はくらべものにならないほど旨い「冷凍もの」なのです。

お買い得品の松葉蟹、間人蟹ってどんな蟹?

「ヤケ」「お買い得」「お値打ち品」と表記されている松葉蟹商品は、甲羅や胴や足に汚れや傷があるものや足が数本無いものなどが含まれます。店舗によって基準は異なりますが、見た目や味噌の詰まりが若干落ちる松葉蟹(ズワイガニ)とお考え頂いて間違いありません。とはいえ、身の鮮度も申し分なく、味噌もしっかり入っており、味が落ちるというものではございません。自宅で家族と食べられるような場合は、この表記のあるものでも全く問題はございません。但し蟹好きの方へのお歳暮や贈答品として購入される際には、避けた方が無難です。

日本海ショッピングではどんな松葉蟹や間人蟹が売れてるの?

2000年から山陰の松葉がにやセコガニのインターネット産地直送&通販を取り扱う日本海ショッピングでは、松葉蟹、間人蟹通販商品の中でも、どんな蟹が売れてるのかを昨シーズンの通販実績データをもとにご紹介いたします。ランキングは、姿売り(活け、茹で)と解体済で分けておりますので、ぜひ今年の松葉かに選びの参考にして下さい。もちろんこのデータには、毎年日本海ショッピングから松葉蟹や間人蟹の通販お取り寄せを行っているリピータ様のデータもすべて含まれています。

気になる松葉蟹、間人蟹の商品がございましたら、その商品の詳細ページをよく確認の上、御検討下さればと願います。

松葉がに(姿)・売れ筋ランキング
1 活松葉蟹・津居山蟹【お買得品】700〜800g
 価 格 \11,880 店 舗 千翔(京都府・京丹後)
2 訳あり![活/生]松葉ガニ1kgセット【2-3枚】
 価 格 \4,800 店 舗 さかなや新鮮組(鳥取県・岩美)
3 茹で松葉蟹・津居山蟹【厳選】800〜900g
 価 格 \17,280 店 舗 千翔(京都府・京丹後)
4 活松葉蟹・津居山蟹【お買得品】900〜1000g
 価 格 \16,200 店 舗 千翔(京都府・京丹後)
5 【最高級】松葉蟹Mサイズ(約550-640g)【茹で】
 価 格 \10,800 店 舗 丹後ひもの屋(京都府・京丹後)
6 活松葉蟹・津居山蟹【お買得品】800〜900g
 価 格 \12,960 店 舗 千翔(京都府・京丹後)
7 茹で松葉蟹・津居山蟹【お買得品】900〜1000g
 価 格 \16,200 店 舗 千翔(京都府・京丹後)
8 【最高級】松葉蟹Sサイズ(約450-540g)【活け】
 価 格 \7,560 店 舗 丹後ひもの屋(京都府・京丹後)
9 【最高級】松葉蟹Lサイズ(650〜740g)【茹で】
 価 格 \10,800 店 舗 丹後ひもの屋(京都府・京丹後)
10 活松葉がに(足1本落ち)約500g〜600g 12/19迄
 価 格 \10,000 店 舗 大幸商店(兵庫県・城崎)
間人蟹(姿)・売れ筋ランキング
1 【最高級】間人蟹3Lサイズ(約850-940g)【茹で】
 価 格 \21,600 店 舗 丹後ひもの屋
2 【最高級】間人蟹6Lサイズ(約1.25-1.35kg)【活け】
 価 格 \35,640 店 舗 丹後ひもの屋
3 【訳有】間人蟹Lサイズ(約650-740g)【活け】
 価 格 \9,720 店 舗 丹後ひもの屋
4 【訳有】間人蟹5Lサイズ(約1.15-1.24kg)【活け】
 価 格 \22,680 店 舗 丹後ひもの屋
5 間人蟹 活蟹【厳選】 900〜1000g
 価 格 \23,760 店 舗 千翔 せんしょう
6 【最高級】間人蟹Sサイズ(約450-540g)【茹で】
 価 格 \10,800 店 舗 丹後ひもの屋
7 【最高級】間人蟹Lサイズ(約650-740g)【茹で】
 価 格 \12,960 店 舗 丹後ひもの屋
8 【訳有】間人蟹2Lサイズ(約750-840g)【活け】
 価 格 \14,040 店 舗 丹後ひもの屋
9 【最高級】間人蟹2Lサイズ(約750-840g)【活け】
 価 格 \18,360 店 舗 丹後ひもの屋
10 【訳有】間人蟹Lサイズ(約650-740g)【活け】
 価 格 \11,880 店 舗 丹後ひもの屋

松葉蟹、間人蟹の甲羅にある黒い模様って何?

山陰産の松葉蟹の写真には、甲羅の表面に大きな黒いつぶつぶがありますが、これは蟹に寄生するカニビル(ヒルの仲間)の卵です。気持ち悪いと思われがちですが、この卵が多いほど、脱皮してからの時間が長く身詰まりや味噌がしっかりと入ってる可能性が高いことの目安となります。活蟹を買うと、この寄生虫の卵から細長いカニビルの成虫が垂れ下がりクネクネと動いたりして気持ち悪いですが、蟹や人に害はございませんのでご安心下さい。ちなみに卵は甲羅を加熱するとボロッと簡単に取れます。まさに新鮮な蟹であることの証でもありますね。

若松葉蟹、水がにってどんな蟹?

松葉蟹は、脱皮を繰り返してより大きく成長する生物です。若松葉蟹とは脱皮してからまだ数カ月しかたっていない松葉蟹のことで、1月20日頃〜2月末までの約一カ月強の期間のみ水揚げされます。松葉蟹は、脱皮すると味噌や身の詰まりが極端に悪くなり、甲羅や殻を指で押すとペコペコと凹むような状態となりますが、若松葉蟹の最大の魅力は、松葉蟹に比べてとにかく安いことです。

日本海ショッピングでも1月中頃から若松葉蟹(水蟹)の注文を受け付けていますが、若松葉蟹は1月より2月の方がより身詰まりがよくなる為、お届けは2月にすることをお勧めしています。また松葉蟹と同様に活け茹での商品がございますが、お勧めは断然「茹で若松葉蟹」です。これは活きた若松葉蟹は、足の付け根なども非常に脆く、運送中に足のほとんどが外れてしまうことも珍しくないからです。筆者の住んでいる京都の浅茂川港近くの地元でも、蟹シーズンになると解禁直後に初もののセコガニを食べ、1月や2月にこの若松葉蟹(地元では水がにと呼ぶ)を食べるのが一般的です。

[松葉蟹のセリ動画] 間人港(2016年)浅茂川港(2015年)浅茂川港(2014年)間人港(2013年)
[松葉蟹動画] 松葉蟹の解体 大幸商店(兵庫県)丹後ひもの屋(京都)千翔(京都)
※過去動画の特典/内容は現サービス・商品と異なる場合がありますのでご注意下さい。
Copyright (C) 日本海ショッピング. All Rights Reserved.
掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載・複製・加工を固く禁じます
日本海ショッピング