◆この店舗は商品購入額\10,000以上で配送料無料(配送料無料の例外/注意事項はこちら)

老舗料亭の蟹鍋、「味」の産地直送便

 創業は明治時代に遡る歴史のある料亭「藤右衛門 とうえもん」では、11月7日から翌年3月末までの期間限定で、新鮮な松葉蟹(または北洋産ズワイガニ)、丹後野菜七種、藤右衛門特製だし汁をすべてセットにした、丹後の地鍋「地鍋セット」の産地直送を開始いたします。蟹や野菜の鮮度だけでなく、丹後の地元で親しまれているままの「味」を全国のご家庭にお届けするコンセプトを基に、店舗で使用しているままの素材、材料、調味料に至るまで、通販用にアレンジして完成したのが、藤右衛門の地鍋セットです。一般的に販売されているカニスキセットとの「味」ではない、藤右衛門の「味」をあなたの舌で比較頂けましたら幸いです。

かにと丹後の郷土素材のみの地鍋セット

京都丹後半島は日本海に面しており、冬は積雪の多い雪国としても有名です。そんな寒い冬を乗り切る為に、地元丹後で古くから親しまれている鍋料理をそのまま全国の皆様がお取り寄せできるようにしたのが地鍋セットです。素材はもちろん明治創業の当店が責任をもって仕入れ、下準備を行い、1セットずつ丁寧に手作りしてから、全国の皆様のご家庭まで宅配便で発送させて頂きます。丹後野菜とスープのみでも十分にその旨さを実感できます。地鍋セットには、リーズナブルな北洋産ズワイガニを使ったものと、丹後半島沖の蟹漁場でとれた地蟹を使ったものの二種類がございますので、お値段控えめなら前者を、全て丹後素材に拘るグルメな方は後者をお選び下さい。

とにかく旨い蟹鍋をお望みなら地鍋セット【地蟹】

京都北部・丹後半島沖にある蟹漁場は、全国的にも非常に優れた蟹漁場です。暖流と寒流のぶつかる丹後沖には、11/6のかに解禁日になると京都府や兵庫県、そして遠くは福井県所属の漁船に至るまで、数多くの蟹漁船がその素晴らしい品質の松葉がに(ズワイガニ)を求めて操業します。持ち帰る漁港によって、間人蟹(たいざがに)、松葉蟹(まつばがに)、津居山蟹(ついやまがに)などと呼び名が変わり、各漁港の船が水揚げしたことの証「タグ」が蟹の腕にはめられます。藤右衛門では、こういった丹後沖の漁場でとれた蟹を「地蟹 じがに」と呼んでいます。この地蟹を使った地鍋セットでは、活きたままの地蟹を梱包し、そのまま全国のご家庭まで発送させていただきます。但しどの漁港産の地蟹になるかどうかは、リクエストに応じることができませんので、お届けした際のお楽しみとさせていただきます。

京丹後市周辺の丹後産野菜もそのままお届け

店舗(料亭)で日々当たり前のように使用している丹後産の野菜は、甘みに優れ、新鮮で美味しいのが特徴です。昨今、輸入野菜などの品質が問題となっておりますが、当店では創業以来ずっと丹後産の野菜に拘り続けています。野菜を生産する農家から直接仕入れすることで、確かな品を朝取りなどの新鮮な状態で仕入れています。店舗でも蟹鍋の味はもちろん、丹後野菜の美味しさに関しても好評を頂いています。地鍋セットには野菜が多めに入っていますので、蟹鍋を楽しまれた翌日は、是非、余った野菜やスープでシンプルな野菜鍋をお試し頂き、美味しさを再確認・実感頂ければ幸いです。

割烹料理 藤右衛門への交通アクセス

 【所在地】 〒629-3104 京都府京丹後市網野町浅茂川169 (地図表示)
お車中国自動車道吉川JCT → 舞鶴自動車道福知山IC → (R9) →福知山 → (R176) → 加悦町 → 野田川町 → (R312) → 峰山町 → (R312/R178) →
 駐車可能台数 20台 駐車料金(1台) 無料
電車JR大阪、JR京都 → JR福知山 → (北近畿タンゴ鉄道) → 宮津 → 網野駅
バス不可

ショッピング・ホーム



会員窓口トラベルフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2017 日本海ショッピング. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます