自宅でかにすき・かにちりに挑戦

自宅でかにすきに挑戦

自宅で簡単にできるかに料理なら、やはりかにすきが人気です。野菜などとあわせることで、大人数でもお値段控えめのかに料理が楽しめるのが、かにすきの魅力です。

@ダシをつくります
 昆布とカツオから取ったダシを準備します。前の晩からじっくりダシをとれば、より味の濃いダシとなります。次に、ダシ1リットルに対して、みりん90cc、日本酒90cc、うす口醤油100ccを合わせ、できたダシを土鍋に入れます。

A活松葉蟹・ずわいがにを解体します。
 ※かに解体の方法は、かにの解体方法を参考にして下さい。

Bダシの入った土鍋を加熱して沸騰させます

C沸騰したら解体したかにを入れ、3分程煮立ててから一度かにを鍋から引き上げる

D野菜を入れて煮込みます。
 鍋に入れる野菜は、お好きなものをお選び下さい。かにすきに合わせる野菜なら、白菜(ハクサイ)、白葱(シロネギ)、椎茸(シイタケ)、葛切り(クズキリ)、豆腐などが一般的です。

Eかにを再度鍋に入れ、同時にかに味噌を半分入れ5分程煮込み完成です。
 ※かに味噌の残り半分は最後のかに雑炊に残しておいて下さい。
 ※煮込んでいる最中に発生する「アク」は、コマメに取り除いて下さい。


[写真を拡大する]
寒い夜はカニ鍋が一番

自宅でかにちり挑戦

かにすきではなく、かにちりでお召し上がり頂く場合は、土鍋に水を入れ、昆布を一枚入れます。お湯が沸騰したら昆布を取り出し、かにすきと同じ材料、方法で調理して下さい。そして、ポン酢(もみじおろしを入れる方がおすすめ)でお召し上がり下さい。


[写真を拡大する]
家族でカニ鍋を食べれば、みんながhappy!

かにすき、かにちりの最後は、かに雑炊で決める

かにすき、かにちりのかに鍋の後、旨みの出た出汁で雑炊をつくりましょう。

@ダシを沸騰させ、水洗いしたご飯を入れます
 ※この時、かに味噌が余っていれば、かに味噌の残りを全部入れましょう。
 ※ご飯の目安は、汁の量の半分くらいです。

A再び沸騰したら、とき卵をまわし入れ、土鍋の蓋をして火を消して蒸らします。

Bきざみ海苔や葱(ネギ)、残ったかに身などと合わせてお召し上がり下さい。


千翔 せんしょう・ホームへ戻る

ショッピング・ホームへ戻る


千翔の関連動画


千翔(せんしょう) 過去の特集記事


最高の一枚をお求めなら
千翔 (2006年特集)



会員窓口トラベルフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2017 日本海ショッピング. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます