ニュース&トピックス

☆★松葉蟹の真髄!【茹で間人蟹】【茹で津居山蟹】☆★

投稿者:千翔 せんしょう 投稿日:2017年02月03日

松葉がにを茹でる時には、まず蟹の見極めをします。甲羅がなるべく硬いもの、蟹全体にキズが無いかチェック、そして足落ちの場合(お買い得品)は、その箇所が新キズではダメで、古キズの物を選びます。(新キズの場合は、そこから蟹味噌が流れ出るからです。) そして水槽から取り上げて真水で30分くらい活〆にしてから湯がいていきます。(活きたまま熱湯に入れると、足を外す習性があるからです。)

当店は松葉がにを茹で上げる時には、必ずセコガニの湯がいた後の、旨みの出た湯がき汁と水を合わせて茹で上げます。セコガニの漁期は12月末で終了しましたので、今はセコガニを湯がいた時の湯がき汁をストックした物を使っています。

松葉がにを茹で上げる時は、塩加減、火加減、湯がき時間など細心の注意を払います。また、松葉がにとセコガニを茹でる時の塩度(塩加減)は違います。

店長のおすすめは、やっぱり茹で松葉がにです。セコガニ漁は12月末で終了しましたが、松葉がに(間人蟹、津居山蟹)の漁期は、まだまだこれからです。(漁期は3月20日まで)

千翔がプロの技で茹で上げた、【茹で間人蟹】【茹で津居山蟹】を是非この機会にご賞味下さいませ。もうすぐバレンタイン(2/14)ですが、大切な方への贈り物にも、最適と思います。

 ★松葉蟹の真髄!【茹で間人蟹】【茹で津居山蟹】
  http://shopping.nihonkai.com/senshou/menu03.htm

■今シーズンは年が明けても、松葉がにの水揚げ量が少ないため、セリ相場もなかなか下がらず高値が続いています。どうか、ご理解、ご了承の程をお願い致します。

■ ニュース速報/投稿 インデックス ■
<<<現在のニュース>>>

☆★松葉がに セコガニ 先行予約受付中!!☆★
2017年10月10日


☆★【間人蟹】【津居山蟹】のお届けは、3月末まで行います。☆★
2017年03月03日


☆★松葉蟹の真髄!【茹で間人蟹】【茹で津居山蟹】☆★
2017年02月03日


☆★2017 A HAPPY NEW YEAR!!☆★
2017年01月01日


☆★年末、正月用に 千翔の松葉がに、ズワイガニ!!☆★
2016年12月17日

ニュース一覧



千翔 せんしょう・ホームへ戻る

ショッピング・ホームへ戻る

千翔(せんしょう)の松葉がに&セコガニ産地直送の舞台裏・動画


千翔(せんしょう) 過去の特集記事


最高の一枚をお求めなら
千翔 (2006年特集)



会員窓口トラベルフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2017 日本海ショッピング. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます