◆この店舗は商品購入額\15,000以上で配送料無料 →(配送料無料の例外/注意事項はこちら)

11月6日は松葉蟹の解禁日

11月6日は松葉カニ料理解禁です。シーズンは3月20日まで

11月6日に解禁する山陰の松葉蟹漁より、丹後ひもの屋では松葉蟹、津居山蟹、間人蟹(タイザガニ)などを産地直送します。丹後ひもの屋で販売・産地直送させて頂くカニは、全て丹後半島の沖のかに漁場でとれたのみです。丹後の松葉蟹から、最高級の間人蟹まで、それぞれ活蟹のまま、茹で蟹にしたものをお選び頂けます。丹後ひもの屋の松葉がにの品質は、お客様自身の舌でお確かめ下さい。


[写真を拡大する]
間人蟹(たいざがに)のセリ風景

[写真を拡大する]
活蟹の焼き蟹を全国のご家庭で

[写真を拡大する]
しゃぶ、刺しなんでもござれ

大人気のセコガニは単品、3匹、5匹、10匹とラインナップも豊富です

松葉がにの雌蟹「セコガニ」は、近年人気急上昇中の注目の蟹です。地元丹後では、雄の松葉がには高値でなかなか口にすることはできませんが、このセコガニは、地元でも親しまれている美味しい蟹です。内子と外子の卵は、このセコガニでしか味わえない珍味です。セコガニのラインナップには、サイズが数種類ございますので、まずは中サイズからの試食をお勧めします。


[写真を拡大する]
溢れんばかりの卵が魅力

[写真を拡大する]
カニ身、外子、内子の解体

[写真を拡大する]
5杯パックがスタンダード

年末、年始に極上のブランド蟹を食べたい方へ「活〆ブランド蟹」

松葉蟹、間人蟹、津居山蟹、などの地蟹は、年末年始には販売店が極端に少なくなり、かつ急騰するのが実状です。そんな年末年始の地蟹の購入でお悩みの皆様の為に、丹後ひもの屋が自信をもって販売するのが「活〆ブランド蟹」を使ったカニスキセットです。解体して殻もそいでありますので、解凍して鍋に入れるだけでカニスキ、炭火で簡単に焼き蟹などとても調理が「楽」なのが魅力です。先着順の販売となりますが、年末年始に確実に美味しい蟹をお届けします。

◆活じめブランド蟹とは◆
 活じめされたブランド蟹とは、各漁港で連日開催される間人ガニ、津居山ガニ、松葉ガニのセリにて、活きたままのブランド蟹を直接丹後ひもの屋に直送し、当店にて活きたままの蟹を直ちに〆めた蟹のことです。活じめされた蟹は、直ちに解体・調理され、新鮮な状態のまま真空パックで冷凍保存されます。2004年シーズンまではこのカニスキセットには「沖じめされたブランド蟹」を使用していましたが、2005年11月より、更なる旨みの追求として「活じめされたブランド蟹」のみ使用しています。活蟹は当店のスタッフが連日セリ場にて状態をチェックし、当店の目利きによる線引きした「程度の良い蟹」のみ仕入れていますので、最高級の地蟹をお求めやすくなっています。基本的に調理済みのカニスキセットには、間人ガニなら緑色、津居山ガニなら青色、松葉ガニなら緑色などのタグがついていますが、指定はできませんのでご了承下さい。


丹後ひもの屋・ホームへ戻る

ショッピング・ホームへ戻る


丹後ひもの屋琴引関連の動画

[丹後ひもの屋動画] 丹後ひもの屋紹介活〆カニスキセットセコガニ玉手箱
[レイクサイド琴引/動画] 2014年蟹料理プラン紹介オプション料理(2013)旅館琴引の紹介(2011)
 [日本海動画] 八丁浜海水浴場山陰海岸ジオパークの紹介間人蟹セリセコガニ解体新書
※過去動画の特典/内容は現サービス・商品と異なる場合がありますのでご注意下さい。

丹後ひもの屋・琴引 過去の特集記事


調理済カニスキセット
(2006年特集)

丹後真鯛グジ/しゃぶしゃぶ
(2007年特集)

蟹屋兼業宿の本気の蟹料理
(2015年特集)

蟹昼食プラン特集
(2014年特集)

間人蟹フルコース特集
(2007年特集)

間人蟹フルコース特集
(2010年特集)

レイクサイド琴引 − 丹後ひもの屋と兼業する丹後の料亭(宿泊/お食事)

丹後ひもの屋に隣接する旅館レイクサイド琴引(兼業)でも、丹後ひもの屋の魚貝類をお楽しみ頂けます。丹後はなれ湖温泉のお湯と、美味しいと評判の冬の地蟹料理がお客様に好評を頂いております。丹後への旅行の際は、宿泊先・昼食先としてお気軽に御予約/御利用頂下さい。山陰海岸ジオパークの中心に位置する見所一杯の丹後へどうぞ。


会員窓口トラベルフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2017 日本海ショッピング. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます