◆この店舗は商品購入額\15,000以上で配送料無料 →(配送料無料の例外/注意事項はこちら)

丹後ひもの屋からのお知らせ

11月18日(土) ひもの屋の毎日欠かさずする作業 新着
11月10日(金) 茹でセコカニ 内子・外子・雄蟹にはない旨さ!
11月06日(月) 間人蟹・セコカニ入荷しました!
11月05日(日) いよいよ明日は松葉蟹解禁!
11月03日(金) セコカニの漁期の豆知識
10月27日(金) 松葉蟹の漁場の豆知識

お勧め商品ピックアップ  全ての商品を見る

【お値打ち品】茹でセコガニ(SS
¥2,970

【訳有】間人蟹Lサイズ(約650-7
¥11,880

【訳有】松葉蟹(まつばがに)4Lサ
¥19,440

【最高級】松葉蟹(まつばがに)L
¥8,640

【最高級】間人蟹(たいざがに)6L
¥34,560

間人蟹 松葉蟹 丹後沖ブランド蟹の産地直送

 間人蟹に代表される丹後半島産のブランド蟹から、網野ばら寿司、丹後産の魚や野菜を使った各種特産品、丹後コシヒカリ(丹後米)などを全国のご家庭まで産地直送致します。冬の丹後ひもの屋(店舗)の生け簀には、新鮮な丹後のブランド蟹(丹後沖でとれた松葉蟹/ズワイガニの総称)が日々入荷され、非常に良質な間人蟹(たいざがに)に代表される丹後のブランド蟹を皆様のご家庭まで宅配便でお届け可能です。活じめブランド蟹を使ったカニスキセット、網野名物のばら寿司セット、干物など、オリジナル商品も充実しておりますので、丹後ひもの屋だけの「味」を是非お試し下さい。また当店で扱うこのような丹後の蟹・魚・野菜・干物などの特産品は、隣接する旅館「レイクサイド琴引」でも料亭の味としても好評を頂いております。

松葉蟹漁 11月6日解禁 ★先行予約受付中★

11月6日より、皆様待望の日本海の松葉がに漁が解禁となります。ここ丹後半島でも、11月6日 00:00より、沖合にて一斉に網入れが行われ、カニシーズンが開始となります。丹後ひもの屋では、11月7日着より松葉蟹/間人蟹の予約注文を受け付けております。解禁日11/6に初水揚げ/初セリがあった場合は、その日のうちに発送を行わせて頂き11/7着で、11/7に初水揚げがあった場合は11/8着で産地直送を行わせて頂きます(お支払い方法は代金引換のみ)。丹後ひもの屋では、間人港の間人蟹、津居山港の津居山蟹、その他丹後近郊の漁港の松葉蟹を扱っておりますので、詳しくは商品一覧の「ブランド蟹」「セコガニ」にて御確認下さい。それでは本年も丹後ひもの屋の松葉がにを宜しくお願い申し上げます。

幻の間人蟹(たいざがに)を扱う専門店

この漁場は京都府だけでなく福井県や兵庫県からもカニ漁にやってきます。しかし、日帰り漁が可能なのは間人港・網野港・津居山港だけ。幻のカニというのは、この日帰りで帰ってきた蟹の鮮度の違いからでた言葉です。 間人港の底引き漁船は、たった5隻で約15トンしかなく、波の高さ約2m、風速約10m以上になると出港する事ができません。そのため何週間も漁に出れないこともあり、さらに日帰り漁ゆえ新鮮さと言うこともあり「幻」と称されています。他の港の大型底引き漁船が100トンもあり何日も操業出来る事から見てもその違いは確固たるものです。 その幻の証明は、船・港の名前が入ったタグ(京都府は緑色、兵庫県は青色)を見れば一目瞭然です。 松葉ガニを知り尽くしている漁師さん達が口を揃えて言います。「間人沖のカニの味噌は他とは違う」と。

美味しい「旨干し干物」は、1枚1枚手作りしています

丹後では四季を通じて美味しい魚達が水揚げされますが、干物はそんな丹後の四季を学ぶにはとてもわかり易い商品です。春夏秋冬では、水揚げされる魚が全く異なりますので、店舗先に並ぶ干物を見れば、その時期時期でとれる魚が一目瞭然というわけです。丹後ひもの屋では、丹後の旬を知らせてくれる魚達を一匹一匹手作りで干物に仕上げます。尚、スルメの干物(一夜干し)は、店舗前のクルクル回転する乾燥機で干していますので、お車・バス等でお近くを通られた際は、是非一度御覧下さい。丹後では、9月〜翌年5月まで底引き網漁が行われますので、この時期は特に干物の魚種も多くなる時期ですので参考にしてください。産地直送販売している干物のラインナップは、商品ジャンルの「手作り干物」にて御確認下さい。

丹後ひもの屋への交通アクセス

 【所在地】 〒629-3113 京都府京丹後市網野町字小浜912 (地図表示)
お車【大阪より】中国自動車道〜舞鶴自動車道〜福知山IC〜R9からR175宮津方面でR176宮津方面から峰山方面R312、網野町、小浜地区・はなれ湖へ 【京都より】R9を福知山方面へ R175からR176宮津方面からR312〜峰山方面から網野・間久方面へ〜右手に湖が見えて左手にふるさと病院が見えたら、50m先の右手。旅館レイクサイド琴引と国道178号線を挟んで隣接しています。
 駐車可能台数 20台 駐車料金(1台) 無料
電車【大阪より】北近畿タンゴ鉄道、網野駅下車・車で約10分 【京都より】JR山陰本線より北近畿タンゴ鉄道、網野駅下車・車で約10分 ※網野駅への送迎あり
バス直行バス「丹後かに特急バス」■出発 10:30神戸・三宮発→11:00大阪難波発→11:30大阪梅田発→中国道・舞鶴道→福知山IC→15:35レイクサイド琴引到着予定 ■現地発 9:40 レイクサイド琴引出発→出石にて1時間の昼食休憩→16:00神戸・三宮着→17:00大阪駅着→17:30難波着 ※直行バスの予約は予約時に座席数をお知らせ下さい。

ショッピング・ホーム

丹後ひもの屋琴引関連の動画

[丹後ひもの屋動画] 丹後ひもの屋紹介活〆カニスキセットセコガニ玉手箱
[レイクサイド琴引/動画] 丹後ひもの屋と琴引蟹料理プラン紹介(2014)旅館琴引の紹介(2011)
[日本海動画] 間人蟹セリ八丁浜海水浴場山陰海岸ジオパークの紹介セコガニ解体新書
※過去動画の特典/内容は現サービス・商品と異なる場合がありますのでご注意下さい。

丹後ひもの屋・琴引 過去の特集記事


琴引のカニ解禁特集
(2017年特集)

調理済カニスキセット
(2006年特集)

丹後真鯛グジ/しゃぶしゃぶ
(2007年特集)

蟹屋兼業宿の本気の蟹料理
(2015年特集)

蟹昼食プラン特集
(2014年特集)

間人蟹フルコース特集
(2007年特集)

レイクサイド琴引 − 丹後ひもの屋と兼業する丹後の料亭(宿泊/お食事)

丹後ひもの屋に隣接する旅館レイクサイド琴引(兼業)でも、丹後ひもの屋の魚貝類をお楽しみ頂けます。丹後はなれ湖温泉のお湯と、美味しいと評判の冬の地蟹料理がお客様に好評を頂いております。丹後への旅行の際は、宿泊先・昼食先としてお気軽に御予約/御利用頂下さい。山陰海岸ジオパークの中心に位置する見所一杯の丹後へどうぞ。


会員窓口トラベルフィッシング日本海

掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2017 日本海ショッピング. All Rights Reserved. 掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます