トラベル | ショッピング | フィッシング | ダイビング | プレゼント情報 | 無料ホームページ | 日本海ドットコム | カスタマー窓口
ホームへ戻る


津居山蟹/間人蟹のお取り寄せ、拘りの一枚なら千翔 ☆ 11月6日解禁 

日本海ショッピング




この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

津居山蟹/間人蟹のお取り寄せ、拘りの一枚なら千翔 ☆ 11月6日解禁

 




湯でがになら蟹味噌とカニ身をあわせるのが旨い

絶妙な湯で加減の湯でがにが好評です
千翔(せんしょう)って、どんなお店?

 2006年11月の蟹解禁日から、日本海ショッピングで3年目のシーズンを迎える千翔(京丹後市)は、津居山がに(ついやまがに:兵庫県・津居山港産のずわいがに)や、間人がに(たいざがに:京都府・間人港産のずわいがに)などの地蟹の産地直送から、リーズナブルなズワイガニまで扱うお店です。千翔が他の魚屋さんなどと違うのは、地元京丹後市にて仕出し料理などを手がけることで、蟹を昔から食べている一般のお客さんの意見を直接聞き、湯でがになどの湯で加減を調整・改良することで、現在の味に至っている点が挙げられます。

 店長/責任者でもある小森 征四郎氏自ら包丁を持ち、日々の蟹の状態の変化、味の変化に神経を研ぎ澄ましています。日本海ショッピングでの産地直送させて頂く蟹やその他商品も、小森氏の目で確認してから、納得のいく品物のみ梱包発送しています。その為、納得のいく品物が揃わない場合に限り、お客様と調整させて頂いて、納期を延期させて頂くこともあります。購入を検討されている段階でも、お気軽に小森氏に電話でお問い合わせ下されば、丁寧・親切にアドバイス頂けるはずです。

 また、もちろん実店舗内には活蟹の入った水槽を設置していますので、丹後でカニ料理を食べた後のおみやげ屋さんとしてもお立ち寄りいただけます。店舗を直接来訪される方は、実際に蟹を手に持ってお選びいただけますので、通販以上に自分の納得のいく蟹を購入することもできるのではないでしょうか?。店舗にお越しの際は、店舗内の小森 征四郎氏に、直接蟹選びのアドバイスをいただくのが賢明です。  


千翔(せんしょう)の店内で連日繰り返される松葉がに/せこがにの湯がき風景 11/6〜3/20頃


 松葉かに漁の解禁日11月6日から、禁漁となる翌年3月20日頃までの間、千翔の厨房では連日、新鮮な松葉かにやセコガニが湯がかれています。蟹は一匹ずつ湯がくのではなく、できるだけ沢山を同時に湯がきあげることで、より旨味のある湯でがにとなります。旨い湯でがにを探すなら、一日に数える程度しか湯でない店舗より、多く湯がいていて売れている店舗で購入するのがポイントです。

 写真は、セコガニ(兵庫県/津居山港産)の湯で風景です。千翔のセコガニは、仕入れの段階から外子の身詰まりの良さや重量などにも、勿論拘っておりますが、新鮮なセコガニを大量に湯がいているから、美味しいセコガニの産地直送を実現できています。

 また、活蟹を自宅で湯がかれる方でも安心なように、小森氏がオリジナルの湯でレシピを準備しています。通常、通販で活蟹を購入されるお客様のお荷物に同梱されていますが、できれば注文時に「自宅で湯でます」と明記しておけば、それ以上のアドバイスがあるかもしれませんので、ご注文の際の連絡欄に明記するようにすることをお勧めします。  





間人蟹の湯がき(姿)

津居山蟹の湯がき(解体)

良質な湯でがにには、その素晴らしい外観/美しい赤色も併せて要求されます。千翔の湯でがには、お歳暮/ギフト贈答品でもお届け可能です。

日本海ショッピングの千翔(せんしょう)では、昨シーズン、どんな蟹が売れていたの?

ジャンル別 売れ筋
1位
松葉蟹/津居山蟹(雄蟹)−活蟹  
2位
松葉蟹/津居山蟹(雄蟹)−湯がき  
3位
間人蟹(雄蟹)−活蟹  
4位
セコガニ−湯がき  
5位
カニスキセット−冷凍  
6位
間人蟹(雄蟹)−湯がき  
以下省略
 日本海ショッピング参画1年目は、間人蟹の注文が圧倒的に多かったが、津居山蟹/松葉蟹が同レベルの品質/鮮度で旨い蟹であることが、徐々に認知されてきたこともあり、津居山蟹と松葉蟹関連の商品の注文が一番多くなりました。松葉蟹/津居山蟹の活け蟹では、足落ちなどのお買い得品の需要も伸びています。3位の間人蟹の知名度は既に全国的なので、拘るお客様は間人蟹限定で購入されています。また、11月の解禁から12月中旬まではセコガニが一番売れていたのですが、年末で販売を終了する為、シーズンを通すと4位となります。セコガニは12月上旬程度までに購入いただく方が、より美味しいものをお届けできるかと思います。

 カニスキセットは、ロシア産などの北洋産ずわいがにですが、お値段がリーズナブルでボリュームが優れていますので、シーズンを通じて根強い人気があります。一番人気の4Lサイズのカニスキセットは、もちろん本年度も販売を行います。

 最後に、蟹と一緒に購入される商品では、甘エビ/白エビが一番目立ち、以降に一夜干し干物、蟹みそと続きます。

 尚、通販にはどうしても送料が必要となりますので、たとえばご近所さんやご友人、親戚同士でまとめて購入いただき、届いたお荷物を分けるのがお勧めです。また間際ではなく、なるべくゆとりを持ってご注文頂く方が、より良い蟹を選ばせて頂けますので、ゆとりを持った注文をお願いしております。

 雄蟹の一番売れているサイズは、特大(1.0kg〜1.2kg)サイズ、特々大(1.2kg以上)、それ以下のサイズとなり、皆様が良質な大きな雄蟹を探し求められていることがよくわかります。大きなサイズの足の数本落ちたお買い得品も売れ筋となっています。セコガニの場合は、中サイズ、大サイズ、小サイズの順となりますが、そのほとんどが中・大サイズです。

雄蟹で人気NO.1 特大サイズ、特々大サイズ を使ったかに刺し


11,12月だけの美味 セコガニ(中) 10匹パック は、この時期最高の珍味


お刺身でもOK!! 甘エビ


甘エビより好きな人も!? 白エビ


一夜干し干物(カレイ)


ボリューム満点!! カニスキセット


津居山がに/松葉がに/間人がに/セコガニの解禁は11月6日です

 日本海・山陰のズワイガニ漁は、毎年11月6日が解禁日となっています。ちょうど、全国のニュースで「初セリ」の様子が放映されるのもこの日です(天候により初セリの日は遅延する場合があります)。千翔では予約注文という形で、ご注文をお受けすることもできますので、解禁直後の松葉蟹や津居山蟹、セコガニをご希望のお客様は、解禁前でもお気軽にご注文下さい。より良い蟹を選りすぐって、クール便でお届けさせていただきます。
間人がにのセリ場の様子
間人がにのセリ場の様子


千翔の産地直送ページはこちらからどうぞ


ホームへ戻る


この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。



掲載されている全ての情報/特典等は、日本海ショッピングからインターネット申し込み頂く方向けの限定情報となります。他社通販サイトを含め、弊社インターネット注文窓口を経由しない、掲載店舗とのトラブル等につきましては、弊社では一切回答しかねますのであらかじめご了承下さい。

Copyright (C) 2008 日本海ショッピング. All Rights Reserved.
掲載画像・文章および全てのコンテンツの無断転載を固く禁じます