地蟹の鮮度をそのまま真空パックした調理済みカニスキセット

 

この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

蟹の解体不要、地蟹の鮮度をそのまま真空パックした調理済みカニスキセット 2006年10月23日号



丹後ひもの屋・ホーム商品ラインナップ配送料/決済方法通販規約レイクサイド琴引(旅館)

地蟹で蟹鍋をしてみたいけど、蟹の解体なんて無理という方の為の、丹後ひもの屋の調理済みカニスキセット
活蟹が高騰する年末年始時期でも安心して旨い蟹が食べれ訳は?お歳暮・ギフトなど贈り物にも最適です

 ロシア産/北海道産のズワイガニを使った解体済みのカニスキセット、肩ガニだけの味噌の無いカニスキセットは世間にごまんとありますが、山陰・丹後半島沖の「地蟹」を使った解体済みのカニスキセットは、なかなかお目にかかることがありません。丹後ひもの屋では、日本海ショッピングで産地直送を開始した数年前から、この解体済みの地蟹を使ったカニスキセットを毎年産地直送しています。

 丹後ひもの屋を経営する(株)小谷常(オダニツネ)では、隣接するレイクサイド琴引(旅館)も古くから経営し、丹後ひもの屋で一括/安定仕入れした京都丹後半島沖でとれる地蟹を、お隣のレイクサイド琴引で宿泊されるお客さまに提供するスタイルを続けています。この調理済みカニスキセットは、レイクサイド琴引の料亭のカニスキ/カニ鍋の味を、全国のご家庭でそのままお楽しみ頂けるように、毎年改良/改善を繰り返されてきた拘りのカニスキセットです。この特集では、この丹後ひもの屋の調理済みカニスキセットの美味しさの秘密について、動画もあわせて紹介させていただきます。

皿盛りしたカニスキセットにお好きな野菜をあわせて準備完了

地蟹独特の生蟹味噌もそのまま入っているから旨いんです


 以下は2人前セット(間人蟹指定)の写真です。2人前で地蟹を丸ごと1杯使用、4人前なら地蟹2杯分となります。


蟹殻スープ
約900ccの等倍スープですので、薄めずにそのまま鍋に入れることができます。地蟹の雄/雌の蟹の殻を、じっくり炊き込んで、旨味を抽出したスープで、長年レイクサイド琴引でも好評を頂いているスープの味そのままです。味を損ねない為、濃縮スープは一切使用していません。この味はもちろん当店だけのオリジナルの味です。
解体された地蟹
地蟹は写真の通り、各部位に分け真空パックされていますので、例えば2日に分けて蟹鍋をする際に、違った部位で味の違いを確かめてみることができる等、蟹鍋を知り尽くしたグルメな皆様にもお楽しみ頂けます。
地蟹の甲羅(味噌付)
地蟹を使ったかに鍋の味をとことん追求するのに、地蟹の生の蟹味噌が無ければ話になりません。甲羅を解体した際の味噌はもちろん、腹身についていた味噌も丁寧に集めて、甲羅の中に入れてあります。

地蟹の足/爪足
地蟹の足と爪足は、既に表面の殻が削いでありますので、そのまま鍋に入れることができます。また足の裏には隠し包丁が入れてあるので、ポキンと折って、かにしゃぶ用に蟹足を取り出すことも非常に簡単です。

カニスキの調理レシピ付
上記写真にはありませんが、レイクサイド琴引が推奨するカニスキの調理方法がレシピとなって商品に同梱されています。調理が不得手な方でも、ご自宅で美味しい蟹鍋を安心して調理できるのが好評です。

地蟹の証「タグ」
カニスキセットには、地蟹の証であるタグが付いています。タグはプラスチック製で、水揚げした漁港により形/色が異なります。タグは漁師が漁船上で爪足に付けられます。


 使用する蟹は、丹後沖の蟹漁場でとれた京都府産、兵庫県産の天然ズワイガニのみです。地蟹の呼び方は、水揚げされた港により松葉蟹、津居山蟹、間人蟹など様々です。間人蟹だけはセリ値が高い為、別商品として分けています。残念ながら間人蟹以外の蟹は、漁港を指定して注文をお受けできませんが、どれも丹後沖の優秀なカニ漁場でとれた正真正銘の国産ズワイガニのみです。

間人港でセリ中の活きた間人蟹

港から仕入れた直後の活きた津居山蟹

間人港でセリ落とされた間人蟹のトロ箱

 漁港でセリ落とされた地蟹は、丹後ひもの屋スタッフによって店舗まで持ち帰られ、更に間人港で30年以上カニの底引き網漁を行っていた元漁師「下戸氏」の手によって厳しく吟味/厳選されます。水槽で蟹に泥はきを行わせた後、活きたまま真水で〆られ、解体、真空パック&冷凍が行われます。〆てから真空パック&冷凍するまでの時間と技術が鮮度を封じ込める秘訣となります。地蟹ならではの鮮度と身の旨さ、生蟹味噌の状態を、限りなく「活け」の状態に近づける研究・試行錯誤を繰り返し、現在の調理済みカニスキセットが完成しています。


 調理済みカニスキセットが調理不要なのは、前述の通りですが、野菜などは実際にお客さま側でご準備頂く必要がございます。鍋ですので、もちろんお好きな食材を一緒に入れて貰って結構なのですが、蟹鍋が不慣れな方の為に、一応、レイクサイド琴引の板さん推奨の野菜を紹介させていただきます。尚、カニスキセットに同梱されている蟹殻スープは、しっかりと味の付いたものですので、ぽん酢等の調味料は一切不要となっています。


どんな野菜を準備すればいいの?
 鍋の具材を選ぶ際のポイントは、メインの食材を一番際だたせることですので、あまり濃い味の具材を一緒に入れないことです。レイクサイド琴引の板長がお勧めの食材は、左の写真の通り、白菜、ネギ、椎茸、えのき、にんじん、水菜、マロニーなどです。あと、豆腐を入れるのも非常にお勧めです。野菜は写真のように、下準備してから皿に盛って、鍋を調理する直前までラップなどをしておくのがお勧めです。鍋では「彩り」も美味しく食べる重要な要素の一つですので、水菜などの緑と、ワンポイントの☆形にんじんのオレンジ色などもお忘れなく。

雑炊をするには何を準備すればいいの?
 刻み海苔、生卵×数個、刻みネギがあれば十分です。あともちろん、熱い御飯を人数分、炊飯器などに準備しておくのをお忘れなく。

【その他必要なもの】テーブルコンロ、コンロ・カセット(予備)、土鍋(蓋付)、蟹スプーン、食器、殻入れ(ガラいれ)など


 かに鍋やかにすきなどを熟知した方は、多いかと思いますが、鍋の具材の中でも王様的な位置づけとなる「かに鍋」ですので、もし失敗してしまったら!?と不安になる方もいらっしゃる筈です。商品には、写真(左)のようにカニスキセットを美味しく食べる為のレシピが同梱されていますのでご安心下さい。

 尚、お歳暮や贈り物でのご注文の場合でも、もちろん全てにレシピがついていますので、美味しいカニスキの味をそのまま送り先へ産地直送できるのが、丹後ひもの屋の調理済みカニスキセットです。



カニスキセットの実演(レイクサイド琴引・板長)

商品の開封から下準備まで
動画(ストリーミング形式)
WMV(Windows Media Player)形式

美味しいかに鍋の作り方
動画(ストリーミング形式)
WMV(Windows Media Player)形式


 調理済みカニスキセットの商品ラインナップは以下を参考にしてください。相場の比較的安い時期にまとめて作られるセットですので、地蟹の相場が一番高い12月から1月にかけての時期に地蟹を食べたいお客様にお得感がある筈です。年末年始に家族や親族・友人宅で、最高級の地蟹を使ったかにすきを楽しみたい方や、12月中旬から末にかけて、大切な方へのお歳暮や贈り物をお考えの皆様にお勧めです。



地蟹・大蟹使用・2人前
☆昨年3番人気☆
\8,900

地蟹・特大蟹使用・2人前
☆昨年2番人気☆
\11,800

地蟹・大蟹使用・4人前
☆昨年1番人気☆
\15,800

地蟹・特大蟹使用・4人前
☆昨年5番人気☆
\21,800



間人蟹・大蟹使用・2人前
\16,800

間人蟹・特大蟹使用・2人前
☆昨年4番人気☆
\19,800

間人蟹・大蟹使用・4人前
\32,800

間人蟹・特大蟹使用・4人前
\38,800

表示されている価格/料金は、2010年11月現在のものです。正確な料金は各ページをご覧下さい。


 調理済みカニスキセットは、解禁日11月6日後の比較的相場の安い時期にまとめて作られます。その為、在庫限りの販売となります。この在庫は、注文順(先着順)でお客さまに優先的に割り当てさせていただきます。指定した日に確実なお届けをご希望のお客さまは、お早めに日本海ショッピングのインターネット注文窓口からご注文下さい。シーズン中の在庫数に限りのある商品ですので、宜しくお願いいたします。特にお歳暮等で複数の調理済みかにすきセットが必要な場合は、11月末までにご注文頂けましたら、ご希望の日にお届けできるかと思います。


 丹後ひもの屋では、解禁日11月6日からシーズン終了の翌年3月20日頃にかけて、調理済みカニスキセット以外にも、様々な地蟹関連の商品を販売しています。活蟹、湯で蟹も単品で産地直送しておりますが、丹後ひもの屋では、「足落ち」などの蟹を一切販売していないのがポイントです。足揃いで品質の良い堅蟹をお探しのお客さまを中心とした商品ラインナップとなっています。


セコガニは、卵(内子・外子)と濃厚な味噌が魅力です
 丹後ひもの屋では、湯であげたセコガニから、活きたセコガニまで販売しています。セコガニは雌蟹であり、資源保護の関係上、解禁日11月6日から1月10日頃までしか水揚げされない非常に美味で旨い蟹です。カニスキセットと一緒にご賞味いただくのであれば、お一人様一杯で人数分の購入が目安となります。

 お届けの後、そのまま食べたい方は湯でセコガニを、自宅で湯でがにに挑戦されるなら活きたセコガニをお買い求め頂く必要がございます。丹後ひもの屋の湯でセコガニは、間人の蟹漁船で30年近く底引き網漁を行っていた下戸氏自らが湯であげる、旨い蟹の食べ方を一番知っている「漁師が茹でたセコガニ」です。いつも以上に美味しいセコガニをお探しの方も是非一度おためし下さい。


活きた松葉蟹を炭火焼きで焼いている焼き蟹の様子です
 焼きがにをお楽しみ頂くなら、活きた松葉蟹や間人蟹などを別途お買い求め頂く必要がございます。もちろん調理済みカニスキセットの足を数本使っての焼き蟹もできますが、身の膨らみ方や味を最優先するには、活きた地蟹が必須となります。地蟹の活ガニを使った焼き蟹は、繊維や身の張りが素晴らしく、身が殻にベッタリと張り付く程の鮮度が魅力です。旨い焼き蟹には、身の歯ごたえがあるというのが、丹後ひもの屋で考える焼き蟹です。くれぐれも焼きすぎ、焦がしすぎにはご注意下さい。商品はブランド名によって商品が異なります。



 調理済みカニスキセット以外にも、昨シーズンから活蟹を購入されて自宅で自ら捌いて、焼き蟹などを楽しまれるお客さまが多数いらっしゃいましたので、この特集の最後に、活蟹の捌き方について動画で紹介させていただきます。もちろん、活蟹などを購入いただいた際に、解体レシピなどは同梱されていますのが、文字や写真だけではわかりにくいと思いますので、全体的な捌き方を以下の動画でイメージして頂けたら幸いです。

松葉がに/間人蟹/津居山蟹などの解体方法/捌き方の実演(レイクサイド琴引・板長)

丹後ひもの屋の活きた津居山蟹、驚きの鮮度です

活蟹の解体例/捌き方
動画(ストリーミング形式)
WMV(Windows Media Player)形式


 前述の通り、丹後ひもの屋では、隣接するレイクサイド琴引にて、地蟹や間人蟹などを使った地蟹フルコース料理を提供しています。動画で実演頂いた板長が責任をもって、地蟹/間人蟹を捌き、お客様のお部屋にお運びいたします。また赤の囁きなど、他店ではお目にかかれないセコガニだけのフルコース料理など、丹後ひもの屋の安定した蟹の仕入れにより実現している限定プランも沢山ございますので、丹後へ来訪の際は、レイクサイド琴引の宿泊プラン、日帰り昼食プランもあわせてご覧ください。


【王者】間人蟹の最強コース

[特集記事]

訳ありブランド蟹使用


【松風】間人ガニと沖〆の競演


【極み】オーダーメイド




丹後ひもの屋・ホーム商品ラインナップ配送料/決済方法通販規約レイクサイド琴引(旅館)

▼▼ 丹後ひもの屋/レイクサイド琴引に関連する過去の特集記事 ▼▼





この特集記事の内容は過去のものですので、料金やサービスなどの内容に現在誤りがある可能性がございます。
正確な情報はリンク先に掲載されている最新情報や、施設に直接問い合わせるなどしてお確かめください。

日本海ショッピング・ホームへ戻る